6期 諸岡千佐子です。

 

人間6期の還暦お泊まり同期会を、2019年8月25日(日)、26日(月)に開催しました。

場所は、犬山城を望む犬山温泉「旬樹庵 八勝閣 みづのを」です。お泊まり同期会は、今回が初企画でしたが、グラバア先生、大森先生をお招きし、合わせて14名が集いました。今回の宿は、玄関で靴を脱いだ後は、全館畳敷きで過ごせるスタイルのせいか、到着するなり、まるで我が家にいるようにのんびり、リラックスできました。

5時からの宴会までは、三々五々、受付を兼ねて、幹事部屋にみんなが集まります。ドアが開くたびに歓声があがり、久しぶりの再会を喜びました。この時点で、もうすっかり和んだいましたが、会食が始まり、さらに楽しい語らいと大変美味しい懐石料理を堪能しました。

お泊まりということで、時間を気にすることもなく、あちらこちらで話に花が咲き、夜は更けていきます。窓からはライトアップされた犬山城やかがり火を焚いて鵜飼を楽しむ船の姿など、絶景のロケーションでもありました。

日帰り参加の大森先生を玄関でお見送りし、温泉で汗を流した後は、また幹事部屋に集まって、学生時代の合宿の時のようにおしゃべりタイムです。

 

翌日は、朝食の後、仕事先に向かう人、犬山観光をする人に分かれて解散しました。グラバア先生は、犬山城や町並み観光まで、おつきあい下さいました。

さて、今回の同期会では、これまでのハガキによる返事から、メールやLINEを活用するものに変えてみました。そのおかげで、欠席された人たちともLINEで繋がっていて、写真を瞬時に共有できたりと、今時の楽しみ方が新たに加わりました。

卒業して40年が経ちましたが、還暦、それは、また新しい歩みを始める時なんだそうです。グラバア先生のご経験からも、これからの時間もとても魅力的で素敵ですよ・・・とのこと。ダイナミックに、生き生きと歩んでくださいね!という、励ましのお言葉をいただきました。そして、同じ干支だということもわかり、何か共通のパワーを感じるわ、ということでした。

次回の開催を楽しみに・・・・、散会しました。