ニンカンネットスタッフの青木です。

ニンカンネットの活動をいつも温かく見守ってくださり協力してくださった津村先生へ、私たちからのメッセージを感謝をこめて送りたいと思います。

 

津村先生は卒研の指導教官でしたが、卒業後の繋がりの方が深い気がします。私はいつも、ちょっと面倒なことを仰せつかるけど、先生はニンカン生の繋がりを第一に考えてみえて、あの笑顔が懐かしいです。本当にありがとうございました。

6期 K

つんつんに
私の中の津村先生はいつも笑っています。隣の部屋でお習字のお稽古をしていると(奥さまがお師匠さん)、ちょっと背中を丸めてふらりとやって来て「頑張ってるなー」と言いながらお菓子を持って行く笑顔。声。Podcastの最後にいつも仰ってた「ありがとうございました」「とう」の部分にアクセントがある独特のイントネーションが大好きでした。
最期までチカラを振り絞って遺してくれた言葉や思い、諦めない生きざまを忘れません。いつまでも私の中でつんつんは笑顔で生きてくれています。(でも、もう一度会いたかった‥‥泣)

本当にありがとうございました。

5期 H

2011年9月HCCで行った「ニンカン読書会、星の王子さまを読もう!語ろう!」津村先生ブログの嬉しいメッセージが届きましたの言葉が今でも心に残っています。人々が集まり、新しい関係づくりの基地となることを願って開設のHCC、その気持ちいつまでも。

6期 O

今、いかにたくさんの人たちが、津村先生がいなくなり心に穴が空いてしまっているかを感じています。私は津村先生が声を かけてくれて、その声かけを受け取ってこの場にいると思っています。受け取ることができて良かったです。

先生が遺されたものがこれからもますます成長していきますように。

私も忘れません。津村先生ありがとうございました。

5期 O

 

卒業後もニンカンネットの講座や同期会などいろいろな場で津村先生にお会いしましたが、いつも先生は親しみを込めた表情で私たちの前に現れ、屈託のない笑顔で話しかけてくださいました。その度に先生は本当に人に興味があって、人そのものが好きな人なんだなぁとまぶしく感じていました。そんな先生にたくさんの人が魅かれて集まってきて、ニンカン卒業生同士を繋いでくださったことにとても感謝しています。本当にありがとうございます。

「今、この瞬間(とき)~歩きはじめた君へ~」初めて聞きました。たくさんのメッセージであふれていて、これからもそのメッセージを大切にしていきたいと思いました。

6期 A