清水です。
日曜日にマッキーこと槇原敬之のコンサートに行った。
ビジュアル重視の方には苦手な方もいるだろうが、
彼の歌声は最高である。
ファンは年齢層が広い。
今回はお子様連れも結構いて、
膝に座るような小さな子が「マッキーハート」と声をかけたりする。
今回のアルバム『Dawn Over the Clover Field』は、
とても聴きやすい心地よいメロディーが流れる。
最近の彼の歌はちょっと説教くさく感じるものもあるが、
彼の伝えたいことをたくさん盛り込んである。
私の今回のお気に入りは『Boys & Girls!』。
この曲の歌詞はなかなか。
表題の”Be altruists not egoists.”はその歌詞の一節。
訳すと「利己的でなく利他的になろう」てな感じかな。
最近の若者のライフスタイルへのおじさんの提言。
(これだけでは内容は伝わらないですがもうやだ〜 (悲しい顔)
マッキーにいっぱいパワーをもらえた。
またがんばれる気がする。
次のコンサートも行けますように。