ムーラン(林)です。

水野さんが書いたように、『なんちゃってニンカン40周年記念パーティー』は大盛況で終わった。

実は私の場合、ある予定が迫っていて(そのことはまた後日)
この日、はたして参加できるか微妙だったのだが、
何とか準備段階から打ち上げまで参加できて、ホッとしている。

二度の食事会を兼ねた準備委員会→南山心理人間学科の会議室を借りての作業→当日→打ち上げ
どれもこれも、本当にとても楽しく過ぎて行きました。
当日の多少のバタバタは想定内、水野さんも書いていたが、正に適材適所。
参加者も含め、各々が各々のできることを、その時々に自分らしく発揮していたと思う。
ワールドカフェをやったことにより、違う期の人とも出会えたし、とてもニンカンらしい会になったと思う。

私個人としては、卒業以来の同期がニンカン・ネットのHPをチェックして、東京から飛び入りで参加してくたことに大感激。
受付でウロウロしていた私に「ムーラン!!」と叫んでくれ、本当に嬉しかった。
それから、ココをいつも読んでくれ、「よもやま話が面白い」と声を掛けてくれた方。
などなど・・「ニンカン・ネットをやってて良かった」って、この日はすごく感じた。

発起人の津村先生はじめ先生方、準備委員の皆さん、参加された卒業生の皆さん、全ての方に感謝です。
ニンカン卒業生がもう増えていくことはありません。
でもこういった会に参加する卒業生がドンドン増えてくるといいな・・・
次につながることを願って。

iPhone5 482