ムーラン(林)です。

朝はまだ冷え込むこともあるが、日中の日差しが力強くなってきて、名古屋の桜も咲き始めた。今年は例年より少し早いようである。

毎年、桜の開花を聞くと、頭の中をあのJR東海のCMソング(サウンド・オブ・ミュージックの「私のお気に入り」)がグルグルとリフレイン。私は心身ともにムズムズとして来て、「そうだ、京都 行かなくちゃ」と思うのである。

が、今年。

新型コロナウィルスがまだ蔓延している。今のところ収束に向かっているとは言えない。

さすがに友人を誘って「京都に行こう」とは言えずにいる。

買い物も好きだし、人混みも平気な私だが、今年ばかりは少し躊躇している。

そこで、運動不足解消も兼ねて、私は毎日、我が家周辺の桜をパトロールしようと決めた。

我が家周辺の公園には桜の木がたくさんあるのだが、やはり日当たりの良い所から咲き始める。出かける時に確認した桜が、帰りにもう一度見ると咲いている花が増えていたり、小さな発見が嬉しい。

「今年もちゃんと咲いたね。今年、世間は大変なことになっているのにアナタはエライ」と声を掛けたくなる。

世の中にどんなことが起ころうと、春はちゃんとやって来るし、桜も咲く。

どんな状況であろうと、私たちを裏切ることなく咲いてくれた桜を見ると「日本人で良かった」と心から思う。(富士山を見ても思う)

今年は、お花見宴会をすることはできないけれど、「落ち着こう。落ち着いて他人のことも思いやって行動すればきっと良い方向へ向かう。」と思う。

季節が廻り、その先にまた春がやって来る。 「来年こそは、思いっきりお花見できるから」

どんな寒い冬も耐え抜き、春になるのを待ち、必ず咲く桜に励まされる。

 

きっと、もう少し。 頑張りましょう。