ムーラン(林)です。

今年も桜が咲き始めた。

と、なると私はジッとしていられなくて、ウロウロしたくなる。

桜の木は我が家の周辺にもたくさんあるし、ベランダから何本も見られるのだが、いつも見慣れた桜の木では「特別な感じ」がしなくて、普段見ていない桜の木が見たくなるのが私の習性らしい。

で、今日、暖かな陽気に誘われて、歩いて平和公園まで「桜パトロール」に行ってきた。ウチからはまあまあの距離があるのだが、運動も兼ねて。

ソメイヨシノは満開手前。場所によってほぼ満開。その下のユキヤナギは満開。真っ白なユキヤナギとほんのりピンクのソメイヨシノと真っ青な空のコントラストが素敵だった。

しばしコロナを忘れて花たちに癒されました~

 

そして「桜パトロール」とはいえ、ただ歩いて桜を愛でるだけでは物足りないのが私の悪いクセで・・

1人だろうが友人と一緒だろうが、寄り道することは止められない。

家を出る時から本を持参していて、当たり前のようにカフェに寄りくつろぐ。

桜とカフェ、どっちがメインなんだか・・「桜パトロール」とか、私には体のいい大義名分なのかも。

 

昨年の今頃は世界が得体のしれないコロナに怯えていた。それでもちゃんと春は来たし、桜は咲いた。今年もまだコロナは収束していないが、桜は咲いて私たちを癒してくれる。桜は私たちを裏切らない。それなのに花見をすることが「悪いこと」のように扱われていて桜に申し訳なくさえ思う。

どうか、どうか、来年こそは心置きなく楽しいお花見ができますように。