古山です。

名古屋に戻って来て15年、私は子供の頃と変わらず広小路界隈が好きです。
ブランドの旗艦店やファストファッションの店舗がなく、何となくのんびりしているから。
伏見で用事がある時は、広小路を通って栄まで歩きます。
古い建物の銀行、昔からの食器屋さんをながめながら、地下鉄1駅分も楽に歩けてしまう。
一度、名古屋駅から栄まで、夫とカフェに入りながら歩いたこともあり、納屋橋のあたりは柳が風に吹かれて風情がありました。
昔は夜になると屋台が並んだことも、うっすら覚えています。

今朝、新聞を読んだら、丸栄百貨店に入っている丸善が、来春カフェやギャラリー併設の新店舗を開業するとかで、とても楽しみです。
丸栄に入る前の、古いビルの丸善が好きでした。
1階は天井が高くて、ステーショナリーも充実していて、栄に行くと寄らずには帰れなかった。
その隣の明治屋のビルも趣がありました。
5月に閉店セールがあった時は、コーヒーやジャムを買いに何度も足を運びました。
今は一部を残して駐車場になっており、広小路から餃子の夜来香(えいらいしゃ)が丸見えです。
この店も見た感じは古いけど、美味しい餃子を出します。

丸栄百貨店向かえの栄町ビルを「えいちょうビル」と呼ぶ人は、だいたい同年代以上です。
相変わらず買いやすい店が並んでいます。
その上階にあった「カーネーション・ホール」を知っている人は少ないかな。
ピアノの発表会なんかによく使われ、併設の喫茶店は子供だけでも唯一入れる場所でした。
広小路には交番の横に小さな神社があり、都会の喧騒を忘れるような静かな場所。
祖母がその向かえの信託銀行によく行っており、ついて行くと不二家で何か食べさせてくれて、あれは広小路のどこだったかな。
神社を西に少し歩いたと思いますが、ご存知の方は教えて下さい。